イベント

東京大学空間情報科学研究センター寄付研究部門「空間情報社会研究イニシアティブ」
第五回公開シンポジウム「カーナビから広がる世界〜道路分野に見るデータ流通の潮流」

 東京大学空間情報科学研究センター寄付研究部門「空間情報社会研究イニシアティブ」第五回公開シンポジウム「カーナビから広がる世界〜道路分野に見るデータ流通の潮流」が開催されました。

日時

平成21年2月24日 14:00-18:00

場所

東京大学駒場第Uキャンパス(生産技術研究所内)An 棟2 階コンベンションホール

参加者数

200名

主催

次第

司会 東京大学空間情報科学研究センター特任教授 山田晴利
14:00-14:05 挨拶
東京大学空間情報科学研究センター長・部門長・教授 柴崎亮介
14:05-14:30 講演
「道路の走りやすさマップ官民共同研究におけるデータ流通」
国土交通省道路局ITS 推進室企画専門官 金澤文彦
14:30-14:55 講演
「道路更新情報流通推進研究会の活動について」
東京大学空間情報科学研究センター特任講師 関本義秀
14:55-15:20 講演
「道路データ流通における国際的な潮流」
株式会社三菱総合研究所ITS 研究グループ主任研究員 中條覚
15:20-15:30 休憩
15:30-15:55 講演
「創発する環境都市〜横浜を事例とした自動車と都市づくりへの提案」
日産自動車株式会社社会・フロンティア研究所 原加代子
15:55-16:20 講演
「道路占用申請・道路管理システムの今・昔」
財団法人道路管理センター常務理事 佐野正道
16:20-16:45 講演
「ロボットが街を自律走行する〜つくばチャレンジ2008 の紹介」
筑波大学システム情報工学研究科教授 油田信一
16:45-16:55 休憩
16:55-17:55 パネルディスカッション
コーディネータ:東京大学空間情報科学研究センター長・部門長・教授 柴崎亮介
パネラー:講演者
 
18:00 閉会
   
18:10-19:00 懇親会(会場:An棟 2階 ホワイエ )

配付資料

関連リンク

東京大学空間情報科学研究センター「空間情報社会研究イニシアティブ」寄付研究部門

東京大学空間情報科学研究センターWebサイト(イベント掲載欄)