イベント / 第7回 公開シンポジウム

東京大学空間情報科学研究センター寄付研究部門「空間情報社会研究イニシアティブ」
第七回公開シンポジウム 「研究開発の羅針盤 −次世代の測位・地理空間情報基盤に関するシンポジウム−」


第七回公開シンポジウム 「研究開発の羅針盤 −次世代の測位・地理空間情報基盤に関するシンポジウム−」 が開催されました.

日時

平成21年9月29日(火) 10:00-16:45

場所

東京大学駒場第Uキャンパス(生産技術研究所内)An 棟2階コンベンションホール

参加者数

250名 (参加費:無料)/p>

主催

次第

司会 東京大学空間情報科学研究センター特任講師 関本 義秀

10:00-10:20 開会及びシンポジウムの狙い
東京大学空間情報科学研究センター長・部門長 教授 柴崎 亮介
10:20-10:30 挨拶
地理空間情報への期待
総合科学技術会議 議員 奥村 直樹
10:30-10:40 休憩
10:40-12:30 利用者からみた次世代の測位・地理空間情報基盤への期待
[海の中で活動する自律型海中ロボットと測位]
東京大学生産技術研究所 教授 浦 環

[海面の精密測位 −地震津波防災と海底の測地・マッピング技術開発−]
東京大学生産技術研究所 教授 浅田 昭

[消防防災活動の現場からみた測位・地理空間情報の重要性]
総務省消防庁消防大学校消防研究センター 細川 直史

[交通・ITS分野からの次世代測位技術への期待]
(株)アイ・トランスポート・ラボ 堀口 良太

[スマートグリッドからの期待]
東京大学生産技術研究所 教授 荻本和彦
12:30-13:30 昼食(60分)
13:30-16:30 次世代の測位・地理空間情報基盤を支える技術:現状、課題、将来展望
[地理空間情報に基づく新型インフルエンザ感染予測]
東京大学生産技術研究所 准教授 鈴木 秀幸

[サービス工学における適応的サービス創造 −環境知能化による人の行動計測およびサービスメディアの構築−]
東京大学 教授 淺間 一

[次世代衛星航法システム]
東京海洋大学海洋科学技術研究科 准教授 海老沼 拓史
休憩(30分)

[4次元仮想化都市空間:千里眼、透視、タイムマシン]
東京大学生産技術研究所 特任助教 小野 晋太郎

[ユビキタスネットワーク社会のインフラストラクチャ]
東京大学大学院情報理工学系研究科 教授 浅見 徹

[環境知能を中心とするネットワークロボット技術]
(株)ATR 知能ロボティクス研究所 所長 萩田 紀博
16:30-16:45 総括
東京大学空間情報科学研究センター長・部門長 教授 柴崎 亮介
16:45 閉会
17:00-18:30 懇親会 (会場:An棟 2階 ホワイエ)
   

配付資料


関連URL

東京大学空間情報科学研究センター「空間情報社会研究イニシアティブ」寄付研究部門

東京大学空間情報科学研究センターWebサイト(イベント掲載欄)