CSIS-i最終成果報告会〜我々は何ができて何ができなかったのか

東京大学空間情報科学研究センター寄付研究部門「空間情報社会研究イニシアティブ」
「CSIS-i最終成果報告会〜我々は何ができて何ができなかったのか」 のご案内


CSIS-i最終成果報告会 「我々は何ができて何ができなかったのか」 が開催されました.

日時

平成23年6月17日(金) 10:00-17:00

場所

東京大学駒場第Uキャンパス(生産技術研究所内)An 棟2階コンベンションホール

主催

参加者数

  • 226名 (参加費:資料代として1000円)

次第

(司会) 東京大学空間情報科学研究センター 教授 柴崎亮介

10:05-10:10 挨拶
東京大学空間情報科学研究センター長 教授 浅見泰司
10:10-10:30 講演
「部門の活動成果概要について」
東京大学空間情報科学研究センター 特任准教授 関本義秀
10:30-10:50 講演
「地理空間情報流通市場の創出〜官民の合意形成と流通実験コンソーシアム」
地理空間情報プラットフォームTF 山口章平((株)建設技術研究所)
10:50-11:10 講演
「道路管理者の提供する多様な更新情報収集・配信への挑戦」
道路更新情報流通推進TF 中條覚((株)三菱総合研究所)
11:10-11:30 講演
「森林情報の流通・活用による林業再生支援」
次世代農林ビジネスTF 町田聡(パシフィックコンサルタンツ(株))
11:30-12:50 お昼休み(80分)
12:50-13:10 講演
「全国約1800の自治体ウェブサイトでの地図利用実態」
基礎情報調査TF 佐藤 勲(朝日航洋(株))
13:10-13:30 講演
「地域共同整備によるサステナブルな運営モデルの確立」
地域ビジネスモデルTF 中村秀至((株)三菱総合研究所)
13:30-13:50 講演
「海外における空間情報の活用ポテンシャル調査」
海外利活用情報TF 杉森純子(朝日航洋(株))
13:50-14:10 講演
「地理空間情報産学官連携協議会の支援活動」
研究開発検討会 山田晴利(東京大学空間情報科学研究センター 特任教授)
14:10-14:25 休憩(15分)
14:25-14:45 講演
「観光・地域情報発信支援の活動〜加賀市との研究会を通じて」
観光・地域情報発信TF 生形嘉良(日本工営(株))
14:45-15:05 講演
「『人の流れプロジェクト』により切り開く次世代研究開発」
人の流れプロジェクト 薄井智貴(東京大学空間情報科学研究センター 特任助教)
15:05-15:35 講演
「空間データ基盤から自治体GISの深化へ」
東京大学空間情報科学研究センター 特任教授 今井修
15:35-15:50 休憩(15分)
15:50-16:50 パネルディスカション
『空間情報社会の構築に向けて我々は何ができて、何ができなかったのか』
パネラー:
        塩澤達也(朝日航洋梶E取締役)
        小川紀一朗(アジア航測梶E取締役)
        上野俊司(国際航業梶E取締役)
        礒部猛也(褐嚼ン技術研究所・北海道支社長)
        坂下裕明(潟pスコ・企画本部長)
        小松淳(日本工営梶E情報基盤センター長)
        町田聡(パシフィックコンサルタンツ梶E複合技術センター長)
コーディネータ: 柴崎亮介
16:50 閉会の言葉
東京大学空間情報科学研究副センター長 教授 小口高
17:00- 懇談会 (会場:An棟 2階 ホワイエ:参加費無料)
   
   

配付資料


関連URL

東京大学空間情報科学研究センター 寄付研究部門 Webサイト(ニュース掲載欄)

東京大学空間情報科学研究センター