イベント / 第1回 公開シンポジウム

東京大学空間情報科学研究センター 次世代社会基盤情報寄付研究部門
第1回公開シンポジウム 「空間情報のインフラとしての深化・融合を目指して〜『次世代社会基盤情報』寄付研究部門、開始しました」


第1回公開シンポジウム 「空間情報のインフラとしての深化・融合を目指して〜『次世代社会基盤情報』寄付研究部門、開始しました」 が開催されました.

日時

平成23年9月27日(火) 13:10-17:30

場所

東京大学駒場第Uキャンパス(生産技術研究所内)An 棟2階コンベンションホール

参加者数

148名 (参加費:資料代として当日1500円)

主催

次第

司会 東京大学空間情報科学研究センター 特任教授 西沢 明

13:10-13:30 挨拶
東京大学空間情報科学研究センター 教授 柴崎 亮介
13:30-14:00 講演
「社会基盤情報流通推進協議会の御案内」
東京大学空間情報科学研究センター 特任准教授 関本 義秀
14:00-14:30 講演
「センサデータマイニング技術の事例と今後の展望」
階DDI研究所 主任研究員/KDDI叶V規ビジネス推進本部オープンプラット フォームビジネス部 小林 亜令
14:30-14:45 Coffee break(15分)
14:45-15:15 講演
「東日本大震災におけるITSの取り組み 〜通行実績・通行止情報〜」
NPO法人ITSJapan 交通物流プロジェクト担当課長 八木 浩一
15:15-15:45 講演
「東日本大震災における支援活動」
京都大学防災研究所 准教授 畑山 満則
15:45-16:15 講演
「『アナグラのうた 消えた博士と残された装置』のご紹介」
日本科学未来館 科学コミュニケーション専門主任 小沢 淳
16:15-16:30 休憩(15分)
16:30-17:20 パネルディスカション
コーディネータ:東京大学空間情報科学研究センター 教授 柴崎 亮介
パネリスト:講演者
17:25 閉会
17:30- 懇談会 (会場:An棟 2階 ホワイエ)
   
※講演内容は急の事態等で変更になることがあります。
   

配付資料


関連URL

東京大学空間情報科学研究センター 寄付研究部門 Webサイト(イベント掲載欄)

東京大学空間情報科学研究センター