イベント

東京大学空間情報科学研究センター寄付研究部門「空間情報社会研究イニシアティブ」第一回公開シンポジウム/
第一回「国土交通地理空間情報プラットフォーム」フォーラム(共同開催)のご案内

 若葉の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 東京大学空間情報科学研究センターでは、平成20年4月より、持続安定的な空間情報社会を実現するために総合的かつ実践的な研究を行うことを目的として寄付研究部門「空間情報社会研究イニシアティブ」を設立しました。当部門では技術開発、学術研究にとどまらず、空間情報の視点から社会のイノベーションを推進することを目指して活動を行っています(詳細は掲載の関連URLをご覧ください)。

 今後3年間の活動の中で、特定のトピックにつきまして、年数回、公開形式でシンポジウムを行っていく予定ですが、今回はまず第1回として、国土交通省と共同研究を進めている「地理空間情報プラットフォームの構築に関する研究」について、講演・パネルディスカッションを開催させて頂く予定です。

 なお、今回のシンポジウムについては財団法人日本建設情報総合センター、財団法人日本地図センターと3回程度開催する「国土交通地理空間情報プラットフォーム」フォーラムと共同開催となっております。

 地理空間情報の共有に関する制度設計を進めていくためのオープンな意見交換の場となることを期待するとともに、産学官の多くの皆様がご参会いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

日時

平成20年6月12日 14:00-17:00

場所

東京大学駒場第Uキャンパス(生産技術研究所内)An301・302(大会議室)

主催

次第

14:00 主催者代表挨拶/基調講演
「国土交通省の地理空間情報プラットフォームへの期待」
東京大学空間情報科学研究センター長・教授 柴崎亮介
14:25 話題提供
「国土交通地理空間情報の公開と活用について」
国土交通省大臣官房技術調査課調整官 五道仁実
14:50 休憩
15:00 パネルディスカッション
 座長:
東京大学空間情報科学研究センター長・教授 柴崎亮介
 パネラー:
国土技術政策総合研究所高度情報化研究センター情報研究官 小林亘
国土地理院地理空間情報部電子国土調整官 北原敏夫
株式会社三菱総合研究所主任研究員 中條覚
メディアアート株式会社取締役メディア開発部長 中野理恵子
国際航業株式会社国土情報基盤推進部部長 政木英一
ほか
17:00 閉会
17:30-19:00 懇親会

本フォーラムは、測量系CPD、土木学会CPDの対象となります。

問い合わせ先:tshibuki@iis.u-tokyo.ac.jp(東京大学 澁木宛)

※申し込みが定員を超えました。ありがとうございました。
※懇親会費用として、2000円程度頂く予定です。

関連リンク

東京大学空間情報科学研究センター寄付研究部門「空間情報社会研究イニシアティブ」 の開始と設立発足式のお知らせ
第一回公開シンポジウム「地理空間情報プラットフォームの構築