イベント

東京大学空間情報科学研究センター寄付研究部門「空間情報社会研究イニシアティブ」
第二回公開シンポジウム「地理空間情報の利活用と産業の育成」のご案内

 盛夏の候、皆様におかれましては益々ご健勝のほどお慶び申し上げます。

 東京大学空間情報科学研究センターでは、平成20年4月より、持続安定的な空間情報社会を実現するための総合的かつ実践的な研究を行うことを目的として、寄付研究部門「空間情報社会研究イニシアティブ」を設立し、鋭意活動を進めております。当部門では、技術開発、学術研究にとどまらず、空間情報の視点から社会のイノベーションを推進することを目指しています(詳細は掲載の関連URLをご覧ください)。

 このたび、第2回目のシンポジウムでは、地理空間情報の利活用推進と産業への新たな展開について、経済産業省をはじめ、産官学の第一線で御活躍される関係者の方々からご講演を頂くとともに、パネルディスカッションにより議論を行う予定としております。産官学の連携が益々深まり、地理空間情報産業がさらに発展していく為にも、多くの皆様がご参加いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

日時

平成20年8月1日 10:00-15:00

場所

東京大学駒場第Uキャンパス(生産技術研究所内)An 棟2 階コンベンションホール

主催

次第

10:00 挨拶
東京大学空間情報科学研究センター長・部門長・教授 柴崎亮介
10:05 基調講演
「地理空間情報サービス産業の将来ビジョンとその実現に向けた経済産業省の取組について」
経済産業省商務情報政策局情報政策課情報プロジェクト室長 野口 聡
10:45 講演
「地理空間情報の利活用技術に関する最新動向について」
東京大学空間情報科学研究センター准教授 瀬崎 薫
11:15 講演
「IT 農業やIT 施工における地理空間情報の利活用とグローバル展開」
株式会社トプコン執行役員 平野 聡
11:45 講演
「無線LAN を用いた位置情報基盤 PlaceEngine の技術とその応用」
クウジット株式会社取締役CTO 塩野崎 敦
12:15 (昼食) ※恐れ入りますが、各自でご用意願います。(下記※参照)
13:30 講演
「時空間情報の利活用の推進」
財団法人日本情報処理開発協会
データベース振興センター時空間情報システム推進室長 坂下哲也
14:00 休憩
14:10 パネルディスカッション
 座長:
東京大学空間情報科学研究センター長・部門長・教授 柴崎亮介
 パネラー:後援者
15:00 閉会

問い合わせ先:東京大学 澁木(tshibuki@iis.u-tokyo.ac.jp) 木田(miki.k@csis.u-tokyo.ac.jp)

※定員(250 名程度)になり次第締め切らせていただきます。(7/25(金)受付〆切)

※昼食について キャンパス内外の「昼食マップ」を当日配布致します。キャンパス内には、レストラン(An棟1 階)、カフェ(An 棟1 階)、食堂(An 棟出て西側)、生協購買部(An 棟向かい)などがございます。

関連リンク

寄付研究部門「空間情報社会研究イニシアティブ」第2回公開シンポジウム「地理空間情報の利活用と産業の育成」