イベント

東京大学空間情報科学研究センター寄付研究部門「空間情報社会研究イニシアティブ」
第三回公開シンポジウム「動く空間情報〜都市における人の流れとその把握手法の今後」のご案内

 初秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のほどお慶び申し上げます。

 東京大学空間情報科学研究センターでは、平成20 年4 月より、持続安定的な空間情報社会を実現するための総合的かつ実践的な研究を行うことを目的として、寄付研究部門「空間情報社会研究イニシア ティブ」を設立し、鋭意活動を進めております。当部門では、技術開発、学術研究にとどまらず、空間情報の視点から社会のイノベーションを推進することを目指しています(詳細は掲載の関連URL をご覧ください)。

 今回のシンポジウムでは、人など、動きを伴う地理空間情報について、その把握手法、交通・都市計画への利用およびナビゲーション技術への展開など、多岐にわたる話題を提供させていただく予定としております。産官学の第一線で御活躍されている方々をお招きし御講演をしていただくとともに、パネルディスカッションを通じて、御参加の皆様との議論を深める良い機会となることを期待しております。尚、当日はささやかながら懇親会も準備いたしております。多くの皆様が御参会いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

日時

平成20年10月14日 14:00-18:15

場所

東京大学駒場第Uキャンパス(生産技術研究所内)An 棟2 階コンベンションホール

主催

次第

14:00-14:05 挨拶
東京大学空間情報科学研究センター長・部門長・教授 柴崎亮介
14:05-14:35 講演
「交通計画や都市計画と地理空間情報」
国土交通省都市・地域整備局都市計画課都市計画調査室長 阪井清志
14:35-15:05 講演
「ナビゲーションの最先端を行く」
株式会社ナビタイムジャパン 社長 大西啓介
15:05-15:35 講演
「人の流れに対する交通工学的アプローチ」
東京大学空間情報科学研究センター客員教授・東京理科大学教授 内山 久雄
15:35-15:45 休憩
15:45-16:15 講演
「世界的なモバイルペイメントの動きと国際共通IC 乗車券の開発」
国土交通省総合政策局情報政策課長 遠藤誠之
16:15-16:45 講演
「人の流れと屋外メディア総合調査(SOTO)」
株式会社ビデオリサーチ メディア事業局長代理 野原久男
16:45-16:55 技術紹介
「動線解析プラットフォームによる移動体データの処理」
東京大学空間情報科学研究センター特任講師 関本義秀
16:55-17:05 休憩
17:05-18:10 パネルディスカッション
コーディネータ:東京大学空間情報科学研究センター長・部門長・教授 柴崎亮介
パネラー:講演者
 
18:15 閉会
   
18:30-20:00 懇親会(会場:An 棟4 階 中セミナー室1 An401・402 )

申し込み・問い合わせ先:東京大学 木田(miki.k@csis.u-tokyo.ac.jp)

※定員(250 名程度)になり次第締め切らせていただきます。
※懇親会費用は2,500 円を予定しております。
※懇親会への参加申込は、準備の都合上10/6(月)までにお知らせ下さい。

関連リンク

寄付研究部門「空間情報社会研究イニシアティブ」第3回公開シンポジウム「動く空間情報〜都市における人の流れとその把握手法の今後」