イベント

東京大学空間情報科学研究センター寄付研究部門「空間情報社会研究イニシアティブ」
第四回公開シンポジウム「参加する・しない?〜地域におけるサステナブルな空間情報基盤のあり方について」のご案内

 晩秋の空さわやかな紅葉の候、皆様におかれましては益々ご健勝のほどお慶び申し上げます。

 東京大学空間情報科学研究センターでは、平成20年4月より、持続安定的な空間情報社会を実現するための総合的かつ実践的な研究を行うことを目的として、寄付研究部門「空間情報社会研究イニシアティブ」を設立し、鋭意活動を進めております。当部門では、技術開発、学術研究にとどまらず、空間情報の視点から社会のイノベーションを推進することを目指しています(詳細は掲載の関連URLをご覧ください)。

 今回のシンポジウムでは、都道府県・市町村など地域で取り組んでいる様々な空間情報サービスについて、財政難が叫ばれる中でいかに無理なく、無駄なくサステナブルにその運営基盤を維持していくかについて、そのデータやシステム整備のあり方、多くの人に参加してもらうための合意形成手法など、すでに実現している事例等、多岐にわたる話題を提供させていただく予定としております。 シンポジウムでは産官の第一線で御活躍されている方々をお招きし、御講演いただくとともに、パネルディスカッションを通じて、御参加の皆様との議論を深める良い機会となることを期待しております。尚、当日はささやかながら懇談会も準備いたしております。多くの皆様が御参会いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

日時

平成20年12月15日 14:00-18:00

場所

東京大学駒場第Uキャンパス(生産技術研究所内)An 棟2 階コンベンションホール

主催

次第

14:00-14:05 挨拶
東京大学空間情報科学研究センター長・部門長・教授 柴崎亮介
14:05-14:30 講演
「総務省における地域情報政策の取組について」
総務省自治行政局地域情報政策課地域情報政策室 課長補佐 石川家継
14:30-14:55 講演
「空間情報整備の共同化に関する三重県の取組について」
三重県政策部情報政策室地域情報化グループ主査 山口成大
14:55-15:20 講演
「サステナブルな空間情報基盤の整備・構築に向けた地域ビジネスモデルや合意形成手法の確立について」
株式会社三菱総合研究所社会システム研究本部長 中村秀至
15:20-15:30 休憩
15:30-15:55 講演
「空間情報整備における東京都とのSPC事業について」
東京デジタルマップ株式会社社長 井上直水
15:55-16:20 講演
「地域情報プラットフォームにおける取組について」
財団法人全国地域情報化推進協会(APPLIC) 講演者調整中
16:20-16:45 技術紹介
「ヤフーにおける地域情報サービスの取組について」
ヤフー株式会社地域サービス事業部長 村田岳彦
16:45-16:55 休憩
16:55-17:55 パネルディスカッション
コーディネータ:東京大学空間情報科学研究センター長・部門長・教授 柴崎亮介
パネラー:講演者
 
18:00 閉会
   
18:10-19:00 懇親会(会場:An棟 2階 ホワイエ )
※次第は講演者の予期せぬ事由によって変わることがあります。)

申し込み・問い合わせ先:東京大学 木田ミキ(miki.k@csis.u-tokyo.ac.jp)

※定員(250 名程度)になり次第締め切らせていただきます。
※事前の申し込みは12月10日となります。それ以降は当日受付となります。
※懇親会費用は1,500 円を予定しております。
※懇親会への参加申込は、準備の都合12/10までにお知らせ下さい。

関連リンク

東京大学空間情報科学研究センター「空間情報社会研究イニシアティブ」寄付研究部門

東京大学空間情報科学研究センターWebサイト(イベント掲載欄)