イベント / 第9回 公開シンポジウム

東京大学空間情報科学研究センター寄付研究部門「空間情報社会研究イニシアティブ」
第九回公開シンポジウム 「エコを支える舞台裏〜森林分野における情報流通とその効果〜」 のご案内

 梅鴬の候、皆様におかれましては益々ご健勝のほどお慶び申し上げます。
 東京大学空間情報科学研究センターでは、平成20年4月より、持続安定的な空間情報社会を実現するための総合的かつ実践的な研究を行うことを目的として、寄付研究部門「空間情報社会研究イニシアティブ」を設立し、鋭意活動を進めております。 当部門では、技術開発、学術研究にとどまらず、空間情報の視点から社会のイノベーションを推進することを目指しています(詳細は掲載の関連URL をご覧ください)。

 今回のシンポジウムでは、2020年までにCO2排出削減目標25%を掲げる鳩山イニシアティブを始め、国土の保全、木材の生産、地球温暖化防止など、私たちの生活と密接なつながりを持ち、関心が高まっている森林をテーマとして行います。国産木材の安定供給、山林売買の活性化、施業効率化のための林道整備、市民への水源確保、企業のCSR活動等に不可欠である森林情報の整備や発信について、産官学の第一線で御活躍されている方々をお招きし、取り組みや事例について御講演をしていただくとともに、パネルディスカッションを通じて、御参加の皆様との議論を深める良い機会となることを期待しております。多くの皆様が御参会いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

日時

平成22年3月2日(火) 13:00-18:00

場所

東京大学駒場第Uキャンパス(生産技術研究所内)An 棟2階コンベンションホール

主催

次第

司会 東京大学空間情報科学研究センター 特任教授 今井 修

13:00-13:10 挨拶
東京大学空間情報科学研究センター 特任教授 山田 晴利
13:10-13:40 講演
「森林・林業に関する最近の政策動向」
林野庁計画課 森林調査技術専門官 本間俊明
13:40-14:10 講演
「アマゾンの違法伐採を取り締まるWeb GIS」
マップコンシェルジュ株式会社 代表取締役
東京大学空間情報科学研究センター 特任研究員 古橋大地
14:10-14:40 講演
「世界の森林リモートセンシングの動向」
東京大学生産技術研究所 教授 沢田治雄
14:40-15:10 Coffee break(30分)
15:10-15:40 講演
「我が国における森林分野でのGIS利用の動向」
パシフィックコンサルタンツ株式会社総合研究所 副所長
茨城大学地球変動適応科学研究機関(ICAS)特任准教授 町田聡
15:40-16:10 講演
「森林管理業務におけるGISの実践的活用」
住友林業株式会社 山林環境本部山林部 チームリーダー 岡田広行
16:10-16:40 講演
「美しい森林づくり推進国民運動『フォレスト・サポーターズ』
〜地球温暖化防止・生物多様性保全に貢献する森づくり・木づかい〜」
美しい森林づくり全国推進会議事務局(社団法人国土緑化推進機構) 木俣知大
16:40-16:50 休憩(10分)
16:50-17:50 パネルディスカション
コーディネータ:東京大学空間情報科学研究センター 特任講師 関本 義秀
パネラー:講演者
17:50 閉会
18:00- 懇談会 (会場:An棟 2階 ホワイエ)
   
※講演内容は急の事態等で変更になることがあります。
   

お申込み:  「お申し込みフォーム」よりお願いいたします。

※定員(250名程度)になり次第締切ます。その場合、立ち見の可能性があります。
※シンポジウムは無料です。また,懇談会費用は2,000 円を予定しております。
※お申し込み以外のお問い合わせにつきましては,下記事務局までお願いいたします。
      寄付研究部門事務局:addr

関連URL

東京大学空間情報科学研究センター 寄付研究部門 Webサイト(イベント掲載欄)

東京大学空間情報科学研究センター