イベント / 第4回 公開シンポジウム

東京大学空間情報科学研究センター 「次世代社会基盤情報」寄付研究部門
第4回公開シンポジウム 「昔からビッグデータ〜情報基盤でスマートに動かすインフラのスケール感を知る」 のご案内

 師走の候、皆様におかれましては益々ご健勝のほどお慶び申し上げます。

 東京大学空間情報科学研究センター(以下、東大CSIS)では、平成23年6月より、持続安定的な空間情報社会を実現するための総合的かつ実践的な研究を行うことを目的として、「次世代社会基盤情報 寄付研究部門」を設立し、鋭意活動を進めております。当部門では、技術開発、学術研究にとどまらず、空間情報の視点から社会のイノベーションを推進することを目指しています(詳細は関連URLを御覧下さい)。

 2012年1月のダボス会議(世界経済フォーラム)では、“Big Data, Big Impact: New Possibilities for International Development”などの報告書も出て、個人・産官学それぞれのデータを組み合わせることによる社会課題の解決に向けた潜在的な可能性について議論が行われるようになってきました。また、オバマ政権の“Data.gov”等、オープンガバメントに関する政策もここ数年で急速に進展してきています。

 今回のシンポジウムでは、土木学会と共催で、とくに土木・建築構造物、交通・物流、国土・都市など様々なスケールのインフラストラクチャが、情報技術の視点からこれまでどのように運用されてきたか、また今後、どのような技術的革新の可能性があるかについて、産官学の第一線でご活躍されている方々をお招きし、御講演頂きます。さらに、今回はこうしたインフラ分野に興味のある方全般に、わかりやすく伝えるとともに、学生の視点からの意見なども交えたディスカッションを行いたいと思います。講演や懇親会を通じて、御参加の皆様との議論を深める良い機会となることを期待しております。また、社会基盤に興味をお持ちの全国の学生の参加も期待しております。

日時

平成25年1月29日(火) 9:30-19:00

場所

東京大学駒場第Uキャンパス(生産技術研究所内)An 棟2階コンベンションホール

主催

後援

次第

                     
9:30-9:35 挨拶
東京大学空間情報科学研究センター 教授 柴崎 亮介
9:35-9:45 開催趣旨
東京大学空間情報科学研究センター 特任准教授 関本 義秀
   
   
【T:土木・建築構造物を動かす情報を知る】
司会・コメンテータ:東京大学空間情報科学研究センター 特任教授 山田 晴利
9:45-10:10 講演
「CIM(Construction Information Modeling)導入に向けた取り組みとそのねらい」
国土交通省大臣官房技術調査課建設システム管理企画室長 高村 裕平
10:10-10:35 講演
「土木情報のモデリング・三次元化」
大阪大学大学院工学研究科環境・エネルギー工学専攻 教授 矢吹 信喜
10:35-11:00 講演
「情報化施工が導くスマートな建設現場」
株式会社大林組技術研究所主任技師 古屋 弘
11:00-11:25 講演
「グローバルにICT対応する建設機械」
株式会社小松製作所ICT事業本部ICTグローバル推進部長 三輪 浩史
11:25-11:50 講演
「街づくりはイメージの共有から(森ビルのプレゼンツールの紹介)」
森ビル株式会社都市開発本部総合計画統括部メディア企画室長 矢部 俊男
11:50-12:10 質疑・議論
   
(休憩 50分)
   
   
【U:運輸・物流・交通を動かす情報を知る】
司会・コメンテータ:株式会社建設技術研究所 上山 晃
13:00-13:25 講演
「国内外のETCを取り巻く動向」
国土交通省国土技術政策総合研究所高度情報化研究センター長 塚田 幸広
13:25-13:50 講演
「Suicaの概要とデータ活用」
東日本旅客鉄道株式会社IT・Suica事業本部副本部長 瓜生原信輔
13:50-14:15 講演
「物流現場を最大限に効率化する情報システム」
ヤマト運輸株式会社情報システム部課長 野口 修一
14:15-14:40 講演
「観光で東北を復興する」
国土交通省観光庁観光地域振興課長 七條 牧生
14:40-15:05 講演
「交通事故 −最新の動向と新たな動き−」
公益財団法人交通事故総合分析センター 山田 晴利
15:05-15:25 質疑・議論
   
(休憩 10分)
   
   
【V:国土・都市・環境を俯瞰する情報を知る】
司会・コメンテータ:東京大学空間情報科学研究センター 特任教授 西沢 明
15:35-16:00 講演
「都市の基礎データを蓄積する」
国土交通省都市局都市計画課都市計画調査室長 中村 英夫
16:00-16:25 講演
「インフラマネジメントを支える計測技術と地理空間情報」
株式会社パスコインフラマネジメント事業部長 坂下 裕明
16:25-16:50 講演
「スマートシティの都市経営を支援する地理空間基盤システム」
株式会社日立製作所情報・通信システム社スマート情報システム統括本部担当部長 森岡 道雄
16:50-17:15 講演
「地籍整備の推進」
国土交通省土地・建設産業局地籍整備課国土調査企画官 宮木 一寛
17:15-17:30 質疑・議論
   
(休憩 10分)
   
   
【W:国際化・教育】
司会・コメンテータ:東京大学空間情報科学研究センター 特任准教授 関本 義秀
17:40-18:10 ライトニングトーク
「海外における取組」
独立行政法人国際協力機構経済基盤開発部参事役 芦野 誠
東京大学空間情報科学研究センター 教授 柴崎 亮介
東京大学工学系研究科社会基盤学専攻 准教授 加藤 浩徳
18:10-18:50 ライトニングトーク
「学生から見た社会基盤、国際化、情報」
東京大学工学部社会基盤学科三年 堅山 直樹
東京大学工学部社会基盤学科三年 高田 大暉
東京大学工学部社会基盤学科三年 長谷川 瑶子
東京大学工学部社会基盤学科三年 西林 優祐
東京大学工学部社会基盤学科三年 高橋 真美

コメンテータ:独立行政法人国際協力機構経済基盤開発部参事役 芦野 誠
コメンテータ:東京大学空間情報科学研究センター 教授 柴崎 亮介
コメンテータ:東京大学工学系研究科社会基盤学専攻 准教授 加藤 浩徳
   
18:50 挨拶
大阪大学大学院 教授 矢吹 信喜(土木学会土木情報学委員長)
19:00- 懇談会 (会場:An棟 2階 ホワイエ)
   
※講演内容は急の事態等で変更になることがあります。
   

参加申込み

お申込み:  「お申し込みページ」よりお願いいたします。

※定員(250名程度)になり次第締切ます。※当日受付も可能ですが立ち見の可能性があります。
※参加費:1000円(資料代)、懇談会(参加無料)を予定しております。
※キャンセル等、お申込以外のお問合せにつきましては、下記事務局までお願いいたします。
      寄付研究部門事務局:csis-i-office@csis.u-tokyo.ac.jp
(キャンセルされる場合は、その旨ご連絡よろしくお願いいたします。)

※「お申し込みページ」にアクセスできない場合は、以下の事項を記載のうえ、寄付研究部門事務局にメールをお送りください。
      会社名/学校名、部署名、氏名、氏名(フリガナ)、メールアドレス、懇親会参加/不参加(無料でご参加いただけます)

当日、UStreamでの中継も予定しています。

関連URL

東京大学空間情報科学研究センター

CPD

本講演会は、土木学会認定CPD プログラム(8.1単位)です。