地理空間情報プラットフォームタスクフォース


概要

《背景》

プラットフォームによって産官学が地理空間情報を共有することにより、以下の実現を目指します。

  • 安全・安心の確保や新産業・新サービスの創出と発展
  • 行政の効率化・高度化、事業関係者への容易かつ迅速な情報提供

《活動内容》

  • 利用者(とくに産学)ニーズの顕在化
  • 情報流通の円滑化・自動化のためPF技術の開発
  • 本格運用のための制度設計
  • 国土交通省との共同研究に産学の立場で参画して提言

H21年度までの成果


論文発表

  • 杉森純子,今井龍一,落合修,山口章平,黒岩剛史,関本義秀,南佳孝,柴崎亮介:地理空間情報の利用に関する産業界ニーズの調査, 第18回地理情報システム学会講演論文集, Vol.18, pp.391-394, 2009.
  • 橘悠希子, 山後公二, 湯通堂亨, 小原弘志, 菅富美男, 梶川昌三, 田中大和, 飯田洋, 島田信也, 関本義秀, 今井龍一:地理空間情報プラットフォームによる行政情報の共有, 地球惑星科学連合連合大会, 2010.

メンバー

幹事長今井龍一日本工営株式会社
杉森純子朝日航洋株式会社
成田一真いであ株式会社(H21〜)
山口章平株式会社建設技術研究所
落合修国際航業株式会社(H20)
政木英一国際航業株式会社(H20)
奥村希国際航業株式会社(H21〜)
青柳京市株式会社ゼンリン(H21〜)
山田晴利東京大学
関本義秀東京大学
薄井智貴東京大学(H21〜)
熊谷潤東京大学(H21)
金杉洋東京大学(H21〜)
古橋大地東京大学(H21)
南佳孝東京大学(H20〜H22)
黒岩剛史日本工営株式会社(H20)
高石光博日本工営株式会社(H20)
勝野直樹日本電気株式会社(H21〜)
坂下裕明株式会社パスコ

付録資料

図1
図2
図3